soul-kitchen

COMMENT | CATEGORY | ARCHIVE | LINK |  OTHERS
 スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2007.06.06 Wednesday ... - / - / -
 チチヤスヨーグルト
5月は嵐のように過ぎ去り・・・もう6月。時間がたりない!
出勤途中にコンビニで発見!チチヤスヨーグルトも変わったなぁ・・・
ヨーグルト
もちろんパッケージの可愛さにヤラれて購入。低糖の文字は・・・ウソツキ!
いつもプレーンヨーグルトを好んで食べる僕には、「無し!」な甘さと味でした。
低糖じゃないのもあったけど、どれだけ甘いんだろうか?
食べ終えて後姿に気付く。
ヨーグルト
伊丹空港に行く途中、高速道路から見える大きなチチヤスヨーグルト。
昔、「探偵!ナイトスクープ」で桂小枝がよじ上ってたな。
上蓋に賞味期限が記載されているのかどうか確かめてほしいって依頼だったような・・・
2007.06.06 Wednesday ... 雑記 / comments(0) / trackbacks(0)
 the Real T !!
David T. Walkerの来日公演。見逃すわけがない!
David T. Walker
目の前であのメロウで流れるようなフレーズが。
まさに至福の瞬間の連続。最高だった!
あまり好きじゃなかった「Lovin' You」も目の前で演られるとホントにとろけそうになっちゃった。圧巻だったのは「The Sidewalk」から間髪いれずに飛び出した「What's Going On」! デビ爺が奏でるのは音じゃなくって、爺の声そのものなんだなと感動!本当に歌っていた!
-7のシンプルなブルーズも美味で、聴きながらEtta Jamesのアルバムを思い出したよ。爺の原点はここなんだろうなぁと、これまた感動!
アンコールの「Walk On By」も最高だったな〜。世界で一番美しい「Walk On By」だった!ラストは「Doo Doo」に通じるようなファンキーな短いフレーズで締めて終わったけど、あのまましばらくセッションを見たかった!
次に会えるのはいつだろう?それまで93年の来日映像と、8月に発売予定のcotton clubでのDVDを買って楽しむとしましょう♪
2007.05.15 Tuesday ... live report / comments(12) / trackbacks(0)
 思い出のハーピスト。
キャリー・ベル
キャリー・ベルが亡くなったようです。夏に来日する息子のローリーも悲しんでるだろうな。親子でも録音残してるし・・・
ジュニア・ウェルズは見れなかったけど、幸運にもキャリーは2度ほど見ることができた。98年の来日時は名前も知らなかったけど、渋〜いパープが凄く印象的だった。
それから2003年(だっけ?)の大阪市が催したフェス。デルマーク・レーベルのオールスターズだったかな。紫のダブダブのスーツを着て、ステージ脇からのっしのっしと出てきてぶっきらぼうにハープを吹く姿は凄いインパクトだったね。
思い出の巨人が逝ってしまった。残念だ・・・
2007.05.11 Friday ... 訃報 / comments(0) / trackbacks(0)
 手ぬぐいLOVE.
手ぬぐい
夏は汗をぬぐい、頭に巻くと寒さもしのげる(?)
物を包むこともできるし、その用途は多様。
雑貨として売られていることが多く、手ぬぐいLOVEな僕は10枚以上所有してます。
最近、手に入れたのが音符柄のコレ♪かなり気に入ってます!
2007.04.22 Sunday ... 雑記 / comments(5) / trackbacks(0)
 Joe Krownの新作。
B000P2XMVMOld Friends
Joe Krown Trio
Joe Krown 2007-03-20

by G-Tools

最近、大手ショップをウロウロする機会も全くといってないため、新譜情報には疎い。
これも知らない間にリリースされていた。
Joe Krownに外れ無し!と個人的には思っている(といっても初期の数作はいまだ未聴)。前作のComboもアレンジといいFunk度数といい、最高の出来だったしね。
今回のアルバムはTrioでの演奏で、B-3ではなくピアノをプレイ。
ピアノソロの「New Orleans Piano Rolls」でグッときた僕はもちろんオルガンじゃなくピアノ作でも大歓迎!
曲目を見ると「Junko Partner」「Tipitina」などのクラシックに、自作の曲がちりばめられている。「Old Friends」って曲もあるけど、これって故Gatemouth Brownに捧げた曲かもしれないな。
New Orleansの音楽を純粋に楽しめる1枚でもあるし、Dr.Johnとか好きな人にも自信を持ってオススメするアーティストです。
2007.04.21 Saturday ... disc review / comments(0) / trackbacks(0)
 ストローベイルハウス
藁でできた家、ストローベイルハウス。今日も再びお手伝いさせて貰いに・・・
道中の新緑!山から息吹が聞こえてきそう。
新緑
左手の壁は前回塗った所。
乾いたあとの白さ、いい雰囲気だなぁ。
ストローベイルハウス
今回も塗る!塗る!塗る!
ひたすら土と壁との対話。普段とは真逆といっても過言ではないこの仕事、刺激になるな・・・
ストローベイルハウス
2007.04.14 Saturday ... 雑記 / comments(2) / trackbacks(0)
 「ブルース飲むバカ歌うバカ」 復刊。
4860202074ブルース飲むバカ歌うバカ
吾妻 光良
ブルースインターアクションズ
2006-12
by G-Tools

13年ぶりに増補改訂版として出版。表紙も笑え、ブルーズファンなら必ず手にとってしまいそう!
内容は若かりし日の吾妻 光良氏が、来日した様々なブルーズメンとの出会いをエッセイにしたもの。文面は・・・なんとも言えないが、生々しさは伝わってくるかな。とにかく笑える内容盛りだくさんだから、細かいことは抜きにしても良し!
ブルーズマンと呼ばれることを極度に嫌う、故ゲイトマウス・ブラウンを激怒させてしまったエピソードなんかは本当に笑える!
ブルーズ好きなら読んで損はないかも!オススメ。
2007.04.12 Thursday ... about music / comments(0) / trackbacks(0)
 悶絶のピアノ・トリオ!
B000M7FPSIヌビアン・レディ
ロイ・メリウェザー
Pヴァインレコード 2007-03-02
by
G-Tools

とてつもないグルーヴ!これだけファンキーなピアノ・トリオが存在するだろうか?
Roy Meriwetherの極上ライヴ盤がP-VINEから登場した!
これはJazzなのか?とことん鍵盤を叩きつけるスタイルはルーツがラグ・タイムやブギ・ウギなのが浮き彫りである。ライナーを読んで驚いたのが、叔父にBig Maceoを持つという事実。納得だ!
約20分に及ぶ「Nubian Lady」に圧倒され、続く「Jungle Plum」の疾走感に窒息しそうになる!ゴリ押しのフレーズにも全く飽きが来ない!まさに煮えたぎるようなプレイ!
ラストの「Me and Mrs.Jones」で一気にクールダウンとなる内容もすばらしいのだけど、これが2枚のアルバムからのオムニバスという事実と、フェイドアウトしてしまうやるせなさは犯罪級だ!
これは完全版としてリリースしてくれなきゃ困るな。この意見は僕だけじゃなく、このアルバムを聴いた人全員の意見じゃないかな?
2007.04.09 Monday ... disc review / comments(3) / trackbacks(0)
 久しぶりの日曜日。
日曜が休日なのはいつぶりだろう?
近くのお寺で「ふたり展」と題されたイベントが開かれた。
吉川知粧さんの墨字画と長谷川美穂さんの陶器が境内に並ぶ。
ふたり展
桃や蜜柑の灰を釉薬に利用した長谷川さんの陶器に一目ぼれ。
シンプルな湯呑みを購入し、桃色ってイメージがピッタリな器をオーダーした。
器はカフェオレボウルくらいの大きさに注文。出来上がりが待ちどおしいね。
湯呑み
そのあと、じょんのびに行く。
ここの空間もホントに心地よい!余計なことは考えずにくつろぐ。
babanさま、ごちそうさまでした!
じょんのび
2007.04.08 Sunday ... 雑記 / comments(4) / trackbacks(0)
 入れ替え。
久しぶりにi-podの中身を入れ替え。最近買ったCDを中心に、もうすぐ来日するDavid T.Walkerのアルバムも追加する。
それから夏に小さなクラブでのライヴが決まってるSteely Danも数枚追加。ハコの関係でチケットは高額になりそうだけど、観ることができたらいいな。
ほかにも色々だけど、やっぱSAXメインのアルバムを最近良く聴いている。かっこいいフレーズを参考にしようと意識しているのもあって、Lou DonaやCannonballがヘビーローテーション。ホント、かっこよすぎて思わず聴き入ってしまう!
影響を受けるって、こういう事なんだろうな。簡単なところからアドリブの肥やしにしていこう!
2007.04.07 Saturday ... about music / comments(2) / trackbacks(0)
| 1/8 | >>