soul-kitchen

COMMENT | CATEGORY | ARCHIVE | LINK |  OTHERS
 スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2007.06.06 Wednesday ... - / - / -
 晴れ間に。
雲の切れ目から青空。再び桜を見に行く。
sakura
今日は母校の桜を。部活でこの外周をよく走らされたなぁ・・・
sakura
実はこの前久しぶりにOlympus Penにフィルムを入れた。ポジを使うのは初めて。光の加減が難しいらしい・・・少し実験的な感じでシャッターをきる。
olympus pen
2007.04.04 Wednesday ... 雑記 / comments(2) / trackbacks(0)
 春爛漫。
桜は満開!残念ながら黄砂の影響で青空が隠れてる。
車で約5分走ればこの風景。田舎暮らしのいいところ。
sakura
フーチも元気にお出迎え。過ごしやすい季節になりました。
フーチ
新入り、猫のコゲチャ。声がハスキーで綾戸智絵みたい。
コゲチャ
2007.04.03 Tuesday ... 雑記 / comments(5) / trackbacks(0)
 セ・リーグ開幕。
さあ、今日からセ・リーグのペナントが開幕!
今年は虎の王座奪回となりますように・・・南無阿弥陀仏
もちろん聖地(甲子園)にも赴きまっせ〜!
2007.03.30 Friday ... 雑記 / comments(0) / trackbacks(0)
 これまたBIGな来日!
B000NA2744Old School
Koko Taylor
Alligator 2007-04-03

by G-Tools

去年から装いも新たに「ブルース&ソウル・カーニヴァル」へと名称が変更となった祭典、菊田俊介氏のBlogによるとKoko Taylorがラインナップされているようです!
なんでも、16年ぶりの来日!最近は体調不良も心配されていて、もう来日の可能性は0%に等しいかなと思っていたのですが、まさかの来日決定は本当にうれしいニュースです!
もちろん日本が誇る菊田氏の同行も決定。楽しみだ!
●関西での日程は7/18(水曜)大阪 難波 Hatch
2007.03.14 Wednesday ... about music / comments(3) / trackbacks(0)
 Amos Garrett 来日!
B00025DZA0Acoustic Album
Amos Garrett
Stony Plain 2004-08-24

by G-Tools

久々にTom's Cabinのサイトを覗くと、あっと驚きのニュース!
15年ぶりの来日らしい。知らない間に心地よいアクースティックアルバムもリリースしてたんだなぁ・・
マリア・マルダーの「真夜中のオアシス」で弾くギターソロを、スティービー・ワンダーが<史上二番目に美しいソロ>と評価したらしい。確かにエイモス・ギャレットの流れるようなフレーズには心を奪われる。
あの星屑ギターを間近でみれるチャンス!日程は5月に組まれているのが厄介だな・・・
大忙しの5月になりそうだし、あきらめざるをえない環境だ・・・
2007.03.07 Wednesday ... about music / comments(2) / trackbacks(0)
 Live at TAKE-5
Live At Jz Brat
昨日はTAKE-5でチコ本田さんのライヴを観た。
残念なことに喉の調子が最悪の状態で(本人曰く、こんなことは初めてだそう)全く声の出ない中、痛々しい程の熱唱でした。
ちゃんと歌えなくとも、Soulは200%伝わってきたね!チコさん自身も70歳とは思えないほどのパワーの持ち主。それにとってもキュートな方でした。
Jazzのスタンダードを中心に、マーヴィン・ゲイ、キャロル・キングといった内容は素直に楽しめた。なかでも「Mercy Mercy Mercy」と「Sunny」が素晴しかった!
喉の調子が良くなったらまた戻ってきて欲しいな!ツアーの最後辺りでもう一度本当の声を聴きたい。
2007.03.03 Saturday ... live report / comments(3) / trackbacks(0)
 DAVID T. WALKER 来日!!
死ぬまで一度は拝みたいアーティストが来日!某サイトで知りました。
大阪での日程は5/14大阪ブルーノートのみ。
メンバーは・・・
David T. Walker(G), Clarence McDonald(Key), Scott Edwards(B), Leon Ndugu Chancler(Dr)
もちろん行くぞ!見ずに死ねるか〜!
2007.03.01 Thursday ... about music / comments(2) / trackbacks(0)
 逃げた!
本当に逃げるように過ぎ去った2月、何かと忙しかったな。
このまま3月も去ってしまうのだろうか??
毎年言ってるかもしれないけど、なにかと苦手な春到来。
ナイーヴで繊細な・・・花粉症も手伝ってか、涙が似合う季節のイメージが昔からあります。
さ、感傷的にならずに仕事仕事っと〜(ここでも涙;)
2007.02.28 Wednesday ... 雑記 / comments(3) / trackbacks(0)
 Rhythm & Blues At The Flamingo
Rhythm & Blues At The Flamingo
注文していたのをすっかり忘れてた!他のCDと共に届きました。
昨年末に買い逃し、後悔していたら再プレスの情報!今度はしっかりゲットしました。
この生々しいライヴ盤、結構聴き応えあるな〜!当時の英国クラブ事情をそのままに伝えるような内容!
Stonesとは一味違い、ジャズの要素を含むブルーズは当時かなりヒップだったんだろうな。
「Parchman Farm」や、個人的にThemのバージョンでインパクトが強かった「Baby,Please Don't Go」の選曲はとても興味深い。
それからEral Kingがオリジナル?の「Do-Re-Mi」やBuddy Guyのバージョンで聴きなれた「Money」などの凄すぎるボーナストラックまで一気に聴き入ってしまう。
Fameのたたき出すグルーヴって最高!オルガン・グルーヴの最重要盤であることは間違いないと思う。
ふと疑問に思ったのは「Work Song」に歌詞がついていた事。もともと歌詞があったのか?それとも後で誰かがつけたのか?う〜ん、分からない・・・
2007.02.21 Wednesday ... disc review / comments(0) / trackbacks(0)
 ストローベイルハウス
圧縮した藁で作る家。今日は外壁を塗る作業のお手伝いをさせてもらった。
ストローベイルハウス
出来上がるとどんな雰囲気になるんだろう・・・
内部
内部はまだ藁が露出した状態。
NHKのクルーの方々
NHKの撮影も入り・・・クルーの方々、お疲れ様でした。
2007.02.18 Sunday ... 雑記 / comments(2) / trackbacks(0)
<< | 2/8 | >>